腸マッサージ

腸セラピーによる健康効果

プルメリア

日本人の腸の長さは、大腸1.5mで小腸は4~7mあり、ヒトの大部分を占めている大きな臓器が腸と言われています。大腸は、上部で水分と電解質の吸収を担当し下部で便をつくります。小腸は、食物の消化吸収を担当しています。
腸は絶えず24時間365日休まず働いている臓器でもあるため疲れが溜まりやすいのです。体内の深部温度が37度でよく機能するようになっていて腸が冷えると消化不良を起こし腐敗を進めてしまい悪玉菌のエサになるという悪循環に陥ってしまいます。腸は精神状態の影響を受けやすく、ストレスの蓄積により体が冷えてくると腸をコントロールしている副交感神経の作用が低下し、緊張状態に置かれてしまうのです。
腸セラピーで、腸をもみほぐすことによって便を送り出す蠕動運動が高まり、便秘が解消されます。体内環境が改善することで、代謝が上がり痩せやすい体になるでしょう。他にも嬉しい副産物として、下腹部をもみほぐすと少しずつ骨盤の歪みが矯正されることにより、全身のむくみがとれ肩こりや腰痛・頭痛の軽減といったプチ不調に効果を発揮、免疫力がアップし自然治癒力を高めてくれるのです。さまざまな健康効果があるので、普段の生活に腸セラピーを取り入れていきたいものです。

プルメリア

腸セラピーによる健康効果

日本人の腸の長さは、大腸1.5mで小腸は4~7mあり、ヒトの大部分を占めている大きな臓器が腸と言われています。大腸は、上部で水分と電解質の吸収を担当し下部で便をつくります。小…

つづき»

おなかのマッサージ

腸セラピーってどんなことか

腸セラピーというのがあります。セラピーとは手術や投薬などを使うことがない治療法、改善方法のことになるわけですが、例えば心理療法とか物理療法がそれに該当することになります。腸セ…

つづき»

お花をつけた女性

腸セラピーとしてのマッサージ

マッサージというのは、色々と効果があります。もちろん、民間療法の域を超えない程度ではありますが、それでも色々と期待できることはあるのです。その一つとしてあるのが、腸セラピーに…

つづき»

揉みつくす腸セラピー

えくぼが素敵な女性

腸セラピーによって、腸の具合がとてもよくなるようになります。具体的にどんなことをするのか、といいますとマッサージになります。腸といっても色々とありますから、小腸から大腸全体までマッサージをすることになります…

つづき»

Copyright © 2016 大阪で腸セラピーを受けて溜まった便を排出出来る環境を作り上げる All Rights Reserved.